plantelEX

プランテルEXは初期脱毛を起こす可能性が低いのはなぜか?わかりやすく解説

更新日:

今最も注目されている育毛成分はM-034ではなく、ミノキシジルではなく、キャピキシルではなく、「リデンシル」です。

そのリデンシルを高濃度で配合したプランテルEXは、在庫不足を起こすほどの人気急上昇中の育毛剤です。

ところがこのプランテルEX、ネットでは「初期脱毛」が起こるという噂が流れているようです。

そもそも初期脱毛とはなにか?本当にプランテルEXで初期脱毛が起こるのかについて解説します。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

育毛で起こる初期脱毛っていったいなに?

「初期脱毛」が起こると聞くと、育毛剤のせいで薄毛が悪化することだと思ってしまう人もいるかもしれません。

でも安心してください。仮に「初期脱毛」が起こっても、それは悪い現象ではありません。

ヘアサイクルとAGA(男性型脱毛症)

初期脱毛について説明する前に、まずヘアサイクルとAGAの関係について説明します。

髪の毛は頭皮にある毛包という器官で作られています。

毛包は、成長期→退行期→休止期→成長期を繰り返しています。この周期を「ヘアサイクル(毛周期)」と呼びます。


参照元:https://www.aderans.co.jp/

ヘアサイクル

  • 成長期:髪が伸びる時期。正常な成長期は2年から6年ほど
  • 退行期(移行期):髪の毛が成長をやめる時期。髪の毛の細胞を作っている毛母細胞がアポトーシス(自死)する
  • 休止期:新しい毛母細胞が作られるまでの休息期

髪の毛は一定期間伸びたら古いものを捨て、新しいものを作る新陳代謝をしています。

髪の成長期を極端に短縮してしまうのがAGAです。

AGAになると、強制的に成長期が止められてしまうので、生えた髪も伸びないまま抜け落ちてしまいます。

初期脱毛とはヘアサイクルの正常化

AGAの人は成長期より休止期の髪のほうが多くなります。

休止期の髪は、成長が止まり、ただ毛包に留まっているだけ。あとは抜けるのを待つだけです。

AGA治療薬などによって、休止期だった毛包が急速に成長期に移行すると、新しい髪が一斉につくられていきます。

休止期で毛包に留まるだけだった古い髪の毛は、新しい髪によって押し出され、抜けていきます。

これが初期脱毛です。

AGAが改善する初期は、ヘアサイクルの正常化、成長期への移行が一気に起こるため、古い髪と新しい髪の入れ替わりも一気に起きて、大量の抜け毛になってしまいます。

ただ、抜けるといってもそれは古い髪が抜け、新しい髪が育っているのですから、症状の悪化どころかむしろ薄毛改善の兆しだと言えます。

プランテルEXでは初期脱毛は起こりにくい

絶対起きないと断言することはできないまでも、プランテルEXで初期脱毛が起こる可能性は非常に低いです。

それにはいくつか理由があります。

初期脱毛はAGA治療薬の服用で起こる

初期脱毛を起こす可能性が高いのは、AGA治療薬のプロペシアやザガーロなどです。

AGA治療薬は、AGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す5αリダクターゼの働きを阻害する医薬品で、強い治療効果を持ちます。

ただし、強い効果の反面、性機能減退などの副作用もあります

しかし、これらの治療薬も初期脱毛を起こす可能性が高いというだけで、100%初期脱毛が起こるわけではありません。

育毛剤では初期脱毛は考えられない

プランテルEXに限らず、育毛剤で初期脱毛が起こることはほとんど考えられません。

まず、育毛剤には医薬品のような強い成分は含まれていません。

プランテルEXにも、AGAの改善が期待される成分が含まれています。

しかし、それは天然由来の穏やかな成分で、プロペシアのように急激に効果が出るのではなく、長い時間をかけて働きかけ、ヘアサイクルを正常な方向へもっていくので、休止期の毛包が一気に成長期になることはまずないのです。

プランテルEXに初期脱毛がない=効かない?

初期脱毛は、AGAによって短縮されてしまったヘアサイクルが正常に戻ったことを示す現象。

ならば、初期脱毛が起きないプランテルEXは効果がないのでは?と受け取ってしまう人がいると困るので、その点についても説明します。

まず、初期脱毛が起こらない=効かないではありません。

プランテルEXは、育毛機能の正常化がゆるやかであるため、それが目に見える形で一気に起きているわけではないというだけのことなのです。

リデンシルが育毛機能を活性化する

プランテルEXの人気を支える育毛成分「リデンシル」はDHQGとEGCG2という2つの物質の複合体です。

EGCG2は茶葉から抽出されたカテキンの一種。炎症を引き起こす「インターロイキン-8」という物質をブロックして頭皮環境を正常に保つといいます。

そして、セイヨウアカマツから抽出されたDHQGは、毛乳頭と毛包幹細胞を活性化させ、毛母細胞のアポトーシス(自死)を防ぐとのこと。

髪の毛の細胞を作っているのは毛母細胞です。そこに、髪を育てなさいという指令を出しているのが毛乳頭。休止期に新しい毛母細胞を作るのが毛包幹細胞です。

この2つを活性化するというのは、髪を育てる指令が活発化するということ、そして、休止期に入った毛包がすみやかに成長期に移行するということです。

また、毛母細胞のアポトーシスを防ぐことができれば、成長期から退行期への移行を遅らせることになるでしょう。

つまりリデンシルは、髪を育てる機能自体を活性化させることが期待されるのです。

小規模な初期脱毛は起こっている?

プランテルEXは、リデンシルやその他の成分によって、正常範囲を超えた抜け毛を抑制し、髪を元気に育ててくれる育毛剤だと考えられます。

おそらく、抜け毛が改善されていく初期の過程で、ヘアサイクルが正常化していくことによる小規模な初期脱毛は起こっていると思われます。

プランテルEXに初期脱毛は起きないと明言したのと矛盾するようですが違います。

医薬品による初期脱毛のように、ごっそり大量に抜けることはまずないものの、部分部分でヘアサイクルが正常に戻っていくことで、初期脱毛だと自覚できないレベルで、古い髪と新しい髪の入れ替わりが起きているという意味です

そうした目立たない初期脱毛=部分的なヘアサイクルの正常化が、長い時間をかけて積み重ねられていくことで、少しずつ薄毛が改善されていくというのがプランテルEXの理想的な効果です。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

初期脱毛と初期脱毛ではない脱毛の違いとは

これまで述べてきたように、初期脱毛はヘアサイクルの正常化現象ですから、仮に起きたとしても心配する必要はありません。

しかし、注意が必要なのが、初期脱毛ではない抜け毛の増加を初期脱毛だと勘違いして放置してしまうことです。

初期脱毛ではない抜け毛の増加とは?

プランテルEXが頭皮に合わなかったとき、初期脱毛ではない大量の抜け毛が起きる可能性がなくもありません。

プランテルEXには20種類以上の植物成分が含まれています。それらの成分は、頭皮に強い刺激を与えないような穏やかなものが厳選されています。

ただ、それでも刺激が強くて炎症を起こしてしまう極度の敏感肌の人もいます。

また、植物由来のエキスに対し、アレルギー反応を起こしてしまう人もいるのではないかと思われます。

炎症やアレルギー反応が起こったせいで抜け毛が増え、薄毛が悪化する可能性は否定できません。

とはいっても、プランテルEXにより頭皮環境が悪化することで起こる抜け毛の増加は、初期脱毛が起こる確率よりも低いでしょう。

初期脱毛と抜け毛悪化との見分け方

問題は、炎症やアレルギー反応による抜け毛の増加を初期脱毛だと勘違いしてしまうことです。

これを勘違いしたままプランテルEXを使い続けると、薄毛が改善するどころか悪化してしまいます。

見分け方はそれほど難しくはありません。

初期脱毛 炎症・アレルギーによる脱毛
発現時期 使用開始から1ヶ月から3ヶ月 使用して1ヶ月以内
頭皮 炎症やかゆみなし かゆみ、腫れ、発赤が出る

初期脱毛は前提としてヘアサイクルの正常化があります。仮に初期脱毛が発生したとしても、それはプランテルEX使用開始から1ヶ月以上後のこと。

それに対し、炎症やアレルギー反応による抜け毛増加は、比較的早い段階で出ます。

そして、初期脱毛が起こるときは頭皮にかゆみなどの反応がないのに対し、炎症・アレルギー反応では、かゆみ、腫れ、頭皮が赤くなるなどといった反応が出ます。

プランテルEXを使い始めて頭がかゆくなり、それに伴って抜け毛が増えてきたというなら絶対に初期脱毛ではないので、即刻プランテルEXの使用をやめましょう。

プランテルEXが合わなかったら全額返金保証

非常に可能性は低いとはいえ、プランテルEXで頭皮環境が悪化し、逆に薄毛が悪化してしまうという可能性はあります。

その場合、全額返金保証を利用することができるので安心です。

プランテルEXの全額返金保証の条件

プランテルEXの全額返金保証を利用するためには条件があります。

全額返金保証を利用する条件

  • 初回購入
  • 商品を受けってから30日以内に申し込む
  • 定期コースでの購入
  • 3本セットの定期コースの場合、2本目を開封していない

申し込み期限が30日というのが短いと思うかもしれません。しかし、肌に合うかどうかは長くても1週間使ってみればわかることですから十分でしょう。

プランテルEXの全額返金保証手続き

次に、プランテルEXの全額返金保証の手続き法です。

プランテルEXの全額返金保証の手続き法

  • 株式会社ユーピーエスに事前に電話連絡
  • プランテルEXの容器と返金受け取り先口座(ゆうちょ銀行は不可)を書いた紙をユーピーエスに送付
  • 容器送付時の送料と返金振込手数料は自己負担

返金保証を利用するときは必ず株式会社ユーピーエスに電話をして申し込みます。電話連絡せずに容器を送りつけても返金はしてもらえません。

それと、返品の送料と振込み手数料は自己負担なので、払ったお金が100%戻ってくるということにはならないです。

そして、この全額返金保証を利用すると、以後プランテルEXは購入できなくなります。しかし、肌に合わないから返品するのなら問題ないはずです。

プランテルEXで初期脱毛が起きる心配は不要

プランテルEXでは、プロペシアなどの医薬品を服用したときに起こる大量の抜け毛=初期脱毛が起こる可能性はまず心配する必要はありません。

ヘアサイクルの改善による古い髪と新しい髪の入れ替わりが起こっていても、それは頭皮全体にいっせいに起こるわけではなく、少しずつ、部分部分で起こっていくので、自覚できるほどの大量の抜け毛はまず起こらないでしょう。

逆に、プランテルEXを使い始めてから急に抜け毛が増えたなら、それは肌に合わなかったせいだと思われるので注意が必要です。そんな場合には返金保証を利用できます

プランテルEXが肌に合わない可能性は非常に低く、初期脱毛もほとんど起こる心配はありませんから、薄毛が気になりだしたならまずプランテルEXを試してみてはどうでしょうか?

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

-plantelEX

Copyright© プランテルEXは効かないの?口コミや自身の体験から考察していくブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.