30代で薄毛に悩むことになるとは…

薄毛とかハゲっていうのはもっと年配になってからのことだと思っている30代の人は多いでしょう。私もその一人でした。

でも、30代でも薄毛になることはあるんです!

そんな薄毛の悩みを解決してくれたのが、プランテルEXという育毛剤。

プランテルEXってどんな育毛剤?実際使ってどうだった?そんな疑問にお答えします。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

30代後半で薄毛になった!育毛剤プランテルEXに出会うまで

私は現在30代後半。30代前半までは特に髪の毛について悩むことはありませんでした。

それが、35歳を過ぎたころからなんとなく抜け毛が増え始め、そして1年ちょっと前からその抜け毛の量が明らかに増加。

生え際の後退はしていないけれど、家族に頭頂部が薄くなっていることを指摘されました。

よく見ると確かに頭頂部のあたりが周囲と比べてスカスカに…

このままではハゲる!そう思った私は対策をとることにしました。

ハゲは遺伝する!?この薄毛はAGAかも

ハゲは遺伝するというのは、自分が薄毛になる前からなんとなく知っていました。

ただ、父はハゲどころか歳のわりにふさふさなので、安心していました。

でも、後で調べてみたところによると、ハゲの遺伝は母方から来ることが多いらしいです。確かに母方の祖父はハゲています。ということはこれは隔世遺伝?

こういう遺伝するハゲはAGA(男性型脱毛症)というらしいです。

AGAは男性ホルモンが頭皮の酵素・5αリダクターゼでDHT(ジヒドロテストステロン)になり、DHTが抜け毛を促進させるという脱毛症です。

治療薬は副作用とコストの高さが怖い

この薄毛を治して、将来のハゲを防ぎたい!

そのために最初に調べたのが、最近でも広告をよく見るAGA専門クリニックです。

でも、専門クリニックで使われているプロペシアというAGA治療薬には、精力減退、勃起不全などの副作用があるといいます。

ある程度年齢が高くなってからの薄毛なら、下半身の機能と引き換えにハゲを治すという選択肢もあったかもしれない。でもまだ30代でその決断はできませんでした。

それに、AGA治療薬には健康保険が効かないこともわかりました。自由診療の病院でかかるコストは、性機能を失うことに次いで怖いです。

結局、AGA専門クリニックでの治療は断念しました。

売り上げ日本一の育毛剤チャップアップ

薄毛について調べると、治療薬のような副作用のリスクが低い育毛剤があることがわかったので、いくつかの育毛剤を比べて、よさそうな育毛剤を使うことにしました。

まず最初に調べたのが、通勤に使っている地下鉄にも広告が貼ってあるチャップアップです。

売り上げ日本一と書いてあります。日本一売れているなら信頼性も高いかもしれません。

チャップアップは、3種類の有効成分で頭皮環境を整え、55種類配合されているという植物成分で、頭皮の血行をよくしたり、抜け毛をブロックする育毛剤であるようです。

公式サイト以外にいろいろ調べてみると、チャップアップは髪を育てる力は強いけれど、AGAに対してはあまり効果的でないらしく、AGA対策をするにはオプションのサプリメントを飲まなければならないようでした。

チャップアップのサプリに含まれているノコギリヤシエキスは、確かにAGAを防ぐ機能があると実験でも確かめられているようです。

でも、育毛剤に加えてサプリも購入するのはちょっと躊躇われたので保留にしました。

海藻由来独自成分を配合したイクオス

次に調べたのがイクオスです。

イクオスは、Algas-2という独自成分を主成分にした育毛剤です。

Algas-2とは、M-034とペルベチアカナリクラタエキスという2つの海藻エキスを混合したもの。

そこで、Algas-2に使われている2つの成分について調べてみました。

M-034は天真堂という製薬会社が開発したもので、外毛根鞘の細胞を増やすのだとか

外毛根鞘は、髪が生えている毛穴=毛包の内側の壁にあたり、髪の毛をがっちりホールドしていて、この細胞が増えると髪の成長期が延長されるといいます。

ところが、その機能を確かめたのは人間の頭皮ではなく培養した細胞。そして、天真堂のサイトからは、その試験結果を解説したページが消えていました。これは怪しい。

チャップアップにもM-034が配合されていたというけれど、現在のチャップアップの原材料名にM-034はありません。

「海藻エキス」となっているのがM-034だとしているサイトもありましたが、それは本当かどうかは不明です。

チャップアップは、天真堂がM-034の実験結果をなかったことにしたのにあわせて、入っていないことにしているのかもしれないです。

ペルベチアカナリクラタエキスは、確かに保湿能力は強いようですね。でも、保湿以外に抜け毛に作用したり、育毛をサポートするというような機能のデータは見つけられませんでした。

Algas-2はちょっと怪しいのでイクオスは選択肢からはずしました。

高機能の育毛成分を含んだフィンジア

チャップアップ、イクオスを調べてみて感じたのは、育毛成分の機能についての記述があやふやだなということです。

そこで、もっと実験や臨床試験の結果が明確な成分はないのだろうかと探してみて見つけたのが、キャピキシルとピディオキシジルという成分です。

キャピキシルはアカツメクサという植物のエキスとアセチルテトラペプチド-3というアミノ酸の結合体の混合物質です。

アカツメクサには5αリダクターゼをブロックするイソフラボンの一種が含まれ、アセチルテトラペプチド-3は劣化した細胞を修復させる機能があるといいます。

一方ピディオキシジルは、日本でも発毛薬として認可されているミノキシジルの構造の一部を改変し、ミノキシジルの効果はそのままに、副作用だけを取り除いた成分だといいます。

この2つの成分は、調べると実験や臨床試験などのデータが出てくるので、一応信頼度が高いといえます。

そして、キャピキシルとピディオキシジル両方を高濃度で配合しているのがフィンジアです。

フィンジアは自分の薄毛対策に使う育毛剤の候補にするのにふさわしいと思いました。

薄毛解消のためにプランテルEXに決定

キャピキシル、ピディオキシジルのことを調べていくうちに、この2つよりさらに新しく開発されたリデンシルという成分があることがわかりました。

リデンシルは、毛包で髪を育てるサイクルをコントロールしている毛乳頭と細胞分裂して髪を作っている毛母細胞の元となる毛包幹細胞の双方を活性化させるのだそうです。

ということは、髪を育てる機能を高めることになるのでしょう。

この育毛最新成分であるリデンシルを配合している育毛剤を探すと、フィンジアの販売会社「株式会社ユーピーエス」が、他にプランテルEXという育毛剤を販売しており、それにリデンシルが高濃度で配合されていることがわかりました

プランテルEXに配合されているリデンシルは、製品の内容量に対して配合できる限界の5%配合されています。

さらに、アミノ酸がチャップアップより多い16種類配合されているという点も好感度が高いです。

選ぶべき育毛剤は、プランテルEXにほぼ決定しました。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

プランテルEXを選んだ理由1:リデンシルの効果に期待大!

プランテルEXの特徴は、

プランテルEXの特徴

  1. 3種類の有効成分が発毛促進
  2. リデンシルを高濃度の5%配合
  3. 独自成分ペブプロミンαで抜け毛ブロック

この3つの効果の相乗作用によって抜け毛をおさえて髪を育てるということ。

私がプランテルEXを選んだ最大の理由は、やはりリデンシルです。

リデンシルという成分を知って、調べるほど、リデンシルへの期待値が高くなっていきました。

リデンシルはスイス生まれの育毛成分

リデンシルはスイスのインデュケム(induchem)社が開発した成分で、2014年には化粧品原材料などの見本市「in-cosmetics」で、優秀原料賞の銀賞を受賞しています。

リデンシルは、主に6つの原料が複合された成分です。

リデンシルの原料
グリセリン
ピロ亜硫酸ナトリウム
グリシン
塩化亜鉛
セイヨウアカマツ球果エキス(DHQG)
茶葉エキス(EGCG2)

この中でも育毛に対して重要な働きをしているのが、セイヨウアカマツ球果エキス=DHQGと、茶葉エキス=EGCG2です。

マツエキスDHQGに期待される働きは

セイヨウアカマツは主にヨーロッパに自生する松の仲間。球果というのはマツボックリのことです。そこから抽出されたエキスがDHQGです。

インデュケム社によれば、DHQGの働きは2つあるといいます。


参照:http://nourishbeauteproducts.com/wp-content/uploads/2016/11/Redensyl.pdf

DHQGの働き1「毛乳頭」の活性化

毛乳頭は、髪が生えている毛包の一番底にあって、真皮に通る血管がつながっています。

毛乳頭は動脈から髪に必要なアミノ酸などの栄養素を受け取り、髪の毛製造工場である毛母細胞に与え、老廃物を静脈に流しています。

毛乳頭はまた、毛母細胞に対する司令塔でもあって、ヘアサイクルをコントロールしています。

DHQGは毛乳頭を活性化させ、毛母細胞の働きをサポートしてくれるようです。

DHQGの働き2「幹細胞」の活性化

上図にある「Hair stem cells reservoir」は「毛包幹細胞」です。

毛母細胞は毛乳頭によるコントロールで成長期→退行期→休止期→成長期を繰り返しています。

正常な成長期は2年から6年ほど。それが終わると毛乳頭による命令で毛母細胞は活動を止め、分解されます。それと同時に毛包は萎縮して半分ほどの深さになって休止期に入ります。

このとき、毛包の底は毛包幹細胞があるバルジ領域に接近します。そして、毛包幹細胞が毛包の底に移動し、新しい毛母細胞になります。

幹細胞というのは、自分自身とは別の細胞に変化できる細胞なのです。

新しい毛母細胞が作られると毛包は深くなり、また成長期が始まります。

DHQGにより毛包幹細胞が活性化すれば、休止期に入った毛包も成長期に戻りやすくなるはずです。

茶葉エキスEGCG2に期待される働きは

EGCG2は、茶葉に含まれるカテキンの一種です。

EGCG2には、強い抗酸化力と抗菌力があると考えられています。

頭皮への働きが期待されるのは、特に抗菌力です。

頭皮が炎症を起こし、それが毛包の中にまで波及すると、毛母細胞や毛乳頭が正常な働きをできなくなり、髪の成長が止まって抜けることがわかっています。

この炎症を引き起こすのが「IL-8(インターロイキン8)」という物質です。

IL-8による炎症は、IL-1という物質によって誘発されます。


参照:http://www.nardev.com/UploadSection/ProdCat-276-1446515551.pdf

細胞にIL-1を与え、IL-8を分泌させた時と、そこにEGCG2を加えたときでは、EGCG2を加えたほうがIL-8を21%も減少させることができました。

これにより、EGCG2には頭皮の炎症が原因の抜け毛を予防する働きがあることが推測されます。

目に見えるリデンシルの薄毛改善効果

リデンシルに含まれる成分の効果はわかりました。でも、それが机上の空論では困ります。

また、細胞を取り出したものへ投与しただけの実験では、実際の人体に効果があるかどうかはわかりません。

しかし、リデンシルはちゃんと薄毛の人を対象とした臨床試験結果も存在します。

インデュケム社は18歳から70歳までの薄毛の男性を対象に、リデンシルを塗布する試験を行いました。


参照:http://www.nardev.com/UploadSection/ProdCat-276-1446515551.pdf

画像を見ると、薄毛がかなり改善されていることがわかります。

それほど大きく改善されていないのでは?と感じる人もいるかもしれません。でも、これわずか84日、つまり3ヶ月足らずの期間での変化です。

3ヶ月足らずの成果としてはこれってすごい変化だと思いませんか?

なぜリデンシルには期待できるのか?

私がプランテルEXを選んだ最大の理由はリデンシルが5%配合されていること。

ではどうしてそんなにリデンシルに期待しているのか?

それは、ヘアサイクルの正常化が望めるからです。

AGAは、DHT(ジヒドロテストステロン)によって毛乳頭のコントロール機能が乱され、髪の成長期が極端に短縮されてしまうという脱毛症です。

ヘアサイクルが乱されて、育つより抜けるほうが増えるために薄毛になります。

リデンシルは、まず毛乳頭へ働きかけることでコントロール機能を取り戻し、ヘアサイクルの短縮をキャンセルできる可能性が高いです

そして、仮にヘアサイクルが短縮されてしまっていても、毛包幹細胞が活性化されることで、速やかに成長期に戻ることができる可能性も高まります。

臨床試験でわずか84日で髪が増えた人がいたというのも、ヘアサイクルが正常化されたおかげではないかと推測されます。

だからこそ、リデンシルは薄毛解消に期待できるし、リデンシルを配合している育毛剤の中でも、濃度が高いプランテルEXを選ぼうという気持ちになったのです。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

プランテルEXを選んだ理由2:アミノ酸と有効成分にも期待

プランテルEXを選んだ理由は、高濃度のリデンシル以外にもいくつかあります。

特に注目したのが、3種類の有効成分とリデンシルの相互作用、16種類のアミノ酸の有効性です。

リデンシルと有効成分が相互作用する

プランテルEXには3種類の有効成分が含有されています。

ポイント

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩

この有効成分が配合されているためにプランテルEXは「薬用」「医薬部外品」と表示することが許されています。

「発毛促進」も医薬部外品に認定されている商品にしか許されない表示です。

この3種類の有効成分は、実はチャップアップやイクオスにも配合されています。しかし、プランテルEXの場合、リデンシルと有効成分の相互作用が期待できます。

グリチルリチン酸ジカリウムは、リデンシルのEGCG2同様炎症を抑える働きが考えられます。

ただ、炎症物質IL-8を抑えるというEGCG2とは異なり、グリチルリチン酸ジカリウムは皮膚のヒアルロン酸を分解し、炎症物質ヒスタミンの分泌を促すというヒアルロニダーゼを阻害する働きを持ちます。

違う働きで炎症を抑える成分が入っていれば、それだけ炎症への対応力が高まります。

そして、ジフェンヒドラミン塩酸塩が痒みを起こすヒスタミンを抑え、センブリエキスによる血流の促進で、頭皮細胞の正常な新陳代謝が保たれます。

必須アミノ酸も含む16種類のアミノ酸

プランテルEXには16種類のアミノ酸が含まれています。

これは、チャップアップに含まれるアミノ酸15種類を上回ります。

そして、数だけではなく、内容的にも優秀です。

チャップアップに含まれるアミノ酸のうち必須アミノ酸は4種類のみ。それに対し、プランテルEXに含まれる16種類のアミノ酸のうち7種類が必須アミノ酸になっています。

必須アミノ酸はタンパク質を形作るために絶対必用な部品。

全部で9種類の必須アミノ酸のうち、7種類を配合しているプランテルEXは、その部分でもチャップアップより優秀だと言えます。

ペブプロミンαによる抜け毛ブロック

プランテルEXに配合されている独自成分がペブプロミンαです。

これは、ボタンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスを、独自の比率で配合して作られたものだといいます。

私がプランテルEXについて調べた頃は、ペブプロミンαは5αリダクターゼをブロックしDHTを作らせない成分で、通常の方法で配合したときと比べて5αリダクターゼの阻害率が高くなるということも書いてありました。

しかし、現在の公式サイトではペブプロミンαについての機能には触れられていません。また、以前は特許出願中となっていたのが、現在は何も書いてありません。

特許が取れたならその表記があるはずなので、出願したけれど認められなかったのだと思われます。

臨床データなども公開されていない独自成分であるため、リデンシルよりは信頼性は落ちます。

とはいえ、ボタンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスは、ぞれぞれ5αリダクターゼをブロックする機能があるといわれています。

また、プランテルEXには他に5αリダクターゼの活性化を74%抑制したというデータが出ているチョウジエキスなども配合されています。


参照:https://www.demi.nicca.co.jp/hair_labo/forefront/ikumou_02.html

それらの成分により、抜け毛予防についてもそれなりに期待できるのではないかと思います。

口コミチェック!プランテルEXはネットでどう評価される?

プランテルEXの使用体験を書く前に、ネットにあるプランテルEXについての口コミを探してみました。

ネットの口コミは玉石混淆で、完全に信用することはできないとしても、いくつか並べて見ることで見えてくることもあります。

プランテルEXの効果がなかった口コミ

プランテルがプランテルEXにリニューアルしたのをきっかけに使い始めました。

育毛剤の効果が出てくるのは3ヶ月以上使ってから。それはわかっていたので、3ヶ月使いました。

でも、抜け毛が止まるどころか減ることもなく、進行するばかりなので耐えられなくなり、他の育毛剤に変えることにしました。

参照:某育毛ブログ

これは微妙なところです。AGAの進行の勢いがあるときには、3ヶ月ぐらいでは変化がないかもしれません。

もしかしたらもうちょっと使い続ければ抜け毛の勢いが弱まり、だんだん減っていったかもしれませんが、もし症状とプランテルEXが合っていないなら、使い続けてもダメかもしれない。

判断に迷うところだと思うので、他の育毛剤への乗り換えもやむなしでしょう。

2年ほど前から髪が弱々しくなって、抜け毛も増えてきました。プランテルEXでどうにかなるかと思って使ってみたけれど、ほとんど効果が感じられないですね。

参照:Yahoo!知恵袋

これについては2つの原因が考えられます。

1つは使用期間が短い。1ヶ月とか2ヶ月の使用で効果が出ることはまずないでしょう。

もう1つはプランテルEXが合っていなかった。この世の中に全ての人に合う育毛剤は存在しないです。頭皮の状態とプランテルEXとの相性が悪いと、効果が出ないこともありえます。

質問者:育毛剤のプランテルEXの効果はどうですか?実際に使った人からの情報をお願いします。

回答者:実際使ったけど何の効果もないですね。

参照:Yahoo!知恵袋

もちろん本当に長期間使って効かなかったという人も存在するとは思います。でも、本当に使った人の回答だと仮定して、どれだけの期間使ったのか、ちゃんと毎日使っていたのかなど、使用状況が不明。そこがわからないと参考になりません。

プランテルEXを使い始めて今2本目。まったく変化がないので自分には合わないのかもしれません。

参照:楽天みんなのレビュー

プランテルEX1本は1ヶ月分です。2本目ということはまだ使用2ヶ月にも達していないということ。この時点で合う合わないを判断するのは早計過ぎます。

プランテルEXの効果を実感した口コミ

プランテルEXを使ってそろそろ1年ぐらい。生え際の後退は止まったので、今度はそこから前進していくのに期待して使い続けます。

参照:楽天みんなのレビュー

AGAの症状が生え際の後退という形で現れる人もいます。それが止まったなら、元に戻っていってほしいと考えるのは当然。

後退した生え際が戻るのは難しいという話も聞きますが、希望を捨てずに続けてほしいです。

半年間毎日忘れずに使い続けました。肌が荒れたりはせず、快適に使えます。

使い始めて4ヶ月後ぐらいからだんだん髪のボリュームが増えてきました。

参照:某育毛ブログ

半分は期待せず、あわよくばという感じでプランテルEXを使ってきました。ところが、半年経った今、想像していたよりはるかに効果が出ていることに驚いています。

参照:某育毛ブログ

プランテルEX使用開始から6ヶ月。頭頂部の薄さがわかりにくくなってきています。半年でそれなりに効果が出たので満足です。

参照:某育毛ブログ

プランテルEXは、よほど相性が悪いとか、肌に合わないというのでなければ、4ヶ月、半年と使い続けることで徐々に効果が出てきます。

継続は力なり。あきらめずに続けるのが大切です。

プランテルEXを半年ぐらい使うつもりで定期コースを契約。ところが、3ヶ月後の今すでに薄さが減ってきています!精神的にも前向きになれてよかったです。

参照:某育毛ブログ

プランテルEXを使いだして、2ヶ月ぐらいで抜け毛が減り、3ヶ月たって生え際にちょっと生えてきました。髪全体のボリュームも出てきた気がします

参照:某育毛ブログ

3ヶ月で明確な変化を感じられるのはかなりはやいです。高濃度リデンシルの効果がしっかり出ている証拠かもしれません。

プランテルEXの口コミには、効いたというものもあれば効かなかったというものもあります。

医薬品ですら効く効かないはあるので、育毛剤ならそれは当然のこと。とはいっても、続けるかやめるかの判断は3ヶ月以上使ってからにすべきでしょうね。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

プランテルEXを最安値で買うための購入先は公式サイト一択

プランテルEXは、口コミにもあるように長期間使い続けるべきもの。

しかし、長く使うにはコストが気になりますよね?

どうせなら安く利用したい。でも結論からいえば、公式サイトから購入するのが一番安いです。

Yahoo!ショッピングでは転売品が販売

まず楽天市場でプランテルEXを検索してみました。


楽天市場

結果、楽天市場ではプランテルEXは扱われていませんでした。

次にYahoo!ショッピングで検索。


Yahoo!ショッピング

1件だけ転売品が見つかりました。価格は1本12,500円です。

プランテルEXはまだそんなに販売期間が長くないせいか、転売品は少ないようですね。

AmazonにはプランテルEX公式ショップ

次に、Amazonで検索してみましょう。


Amazon

これは販売元・株式会社ユーピーエスの公式ショップで、転売品ではありません。

価格は正規単品価格14,440円です。

確か以前はAmazonでも転売品が売られていました。公式のショップが置かれたことで転売屋が撤退したのかもしれないです。

最安値は3本セットの定期お届けコース

さて、では公式サイトでの値段を見ていきましょう。

通常単品価格 13,800円+送料640円=14,440円
定期お届けコース 9,700円
3本セット定期お届けコース 24,600円(1本あたり8,200円)

単品で購入すると、Yahoo!ショッピングの転売品12,500円より高い14,440円です。

でも、1本ごとの定期コースでも1万円割れの9,700円。そして、3ヶ月毎に3本ずつ送られてくるコースでは、1本あたりが8,200円。1本ごとの定期コースより1,500円も安いです。

当然、この3本セットの定期コースがプランテルEXの最安値です。

私はもちろんこの3本セットのコースを利用しています。

転売品は絶対に買ってはいけない理由

もし何らかの理由で単品で買いたいというときも、公式サイト、もしくはAmazonの公式ショップから買うべき。

プランテルEXは卸売を行っていないので、公式以外のものは全て転売品です。

Yahoo!ショッピングの転売品は、正規の単品価格より2,000円ほど安い

でも、転売品である以上いつ製造されたものかわからないし、転売をするような不心得な業者が商品管理をきちんとしているとも思えません。

保存状態、保存期間によっては、中身が劣化している可能性もあるので、転売品は買うべきではないんです。

転売品を買うぐらいなら、高くても品質が保障されている正規の商品を買いましょう。

それに、定期コースを利用すればもっと安く入手できます。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

プランテルEXを1年間使い続けた経過記録:1ヶ月から6ヶ月

さて、ではここからはこの1年間実際プランテルEXを使い続けてきた記録です。

まず、プランテルEXを使い始める前の状態は、頭頂部の抜け毛が増え、抜けた部分がスカスカになり、そのまま放置すれば確実にてっぺんハゲになるという危機的状況でした。

プランテルEXは朝晩毎日使って1ヶ月分

プランテルEXの内容量は50ml。チャップアップは120mlなので、それと比べるとかなり少ないです。その分成分がぎゅっと濃縮されていると思いたいです。

ボトルはスプレー式で、わりと狙ったところに吹き付けやすいと思います。

1回で使うのは6プッシュ分。私は触ってみてだいたい薄くなっているところの中心に1回。そこを取り囲むように5回プッシュするように使っています。

それを朝起きてからと夜寝る前の2回やって、1ヶ月余裕で保ちます。

育毛剤というとスーッとする成分が入っているイメージがある人もいるかもしれませんが、皮膚への刺激はまったくないですね。

特に快適というわけでもなく、逆に不快になることもありません。

プランテルEXで育毛生活2ヶ月後の経過

プランテルEXを使い始めて2ヶ月間。変化はほぼありませんでした。

抜け毛の量も減ったようには思えません。薄毛は順調に進行していっていました。

しかし、この時点で効果が出ないのはわかりきっていたことなので、気にしないようにしていました。

プランテルEXを始めるとともに生活改善にも取り組み、早寝早起きを心がけていたので、朝にプランテルEXを使う面倒さは感じられず、朝に余裕があるのっていい!と思いながらプッシュしていました。

プランテルEXで育毛生活3ヶ月後の経過

リデンシルの臨床試験では、3ヶ月弱で髪が増える人が数人いました。でも残念ながら私にはそれは起きませんでした。

ただ、フケが多かったのが減った気がしますよ。頭皮のかゆみも減りました。

このへんはリデンシルやグリチルリチン酸ジカリウムによる炎症への働きかけが効果を出したということなのかもしれません。

プランテルEXで育毛生活4ヶ月後の経過

ここから3本セット定期コースの2ターン目に入ります。

そろそろなんらかの効果がでてほしい時期です。

4ヶ月が過ぎそうなころ、急に抜け毛が減りました。

風呂に入ると排水口に毛がたまります。

抜け毛が増えだした当時、家族にそれについて文句を言われたので、それ以来風呂から上がる前に排水口の掃除をしています。そのときたまっている毛ががくんと減りました。

私はこういうのは少しずつ減っていくものだと思っていました。でも、ある日を境に急に減るという感じでしたね。

考えてみれば、毎日薄毛のところに平均的に使っているのだから、変化は段階的ではなく一気に出るほうが自然なのかもしれません。

プランテルEXで育毛生活5ヶ月後の経過

どうも薄毛周囲の部分の毛の太さが変わってきた気がします。

薄毛エリアの周囲にも当然ある程度のプランテルEXがかかっているはず。そこは機能として正常なはずなので、正常な部分がまずリデンシルで活性化され、髪が太くなってきたのかもしれません。

一方、抜け毛は全盛期(?)の半分以下におさまってきています。

まず髪が生えるまえに抜け毛が減らなければならないはずですから、抜け毛が減るというのは希望が持てる出来事です。

プランテルEXで育毛生活6ヶ月後の経過

半年過ぎた時点で、抜け毛はほぼ感じられなくなりました。

薄毛=ハゲではないです。薄い部分にも、他の部分より弱々しい毛が生えていました。

その弱々しい髪が減ってきていました。

リデンシルがヘアサイクルを正常にもどし、成長期を延長するって本当のことだったんだなと実感できたのがこの時期です。

プランテルEXを1年間使い続けた経過記録:7ヶ月から12ヶ月

まず、プランテルEX生活の最初の半年間は、抜け毛を減らすために費やされたと言っていいでしょう。

抜け毛の減少は、リデンシルが乱れたヘアサイクルを元にもどしてくれたおかげだと思います。

あるいは、独自成分のペブプロミンαが、ちゃんと5αリダクターゼブロックの効果を出してくれたのかもしれません。

プランテルEXで育毛生活7ヶ月後の経過

抜け毛がほぼ止まり、髪が育ち始めた。しかし、ここでやめたらまた元に戻ってしまうと思い、プランテルEXは継続します。

3本セットコースの3ターン目に入ります。

頭頂部の薄毛は、その周囲の髪が中心に向かって勢力を拡大するかのように範囲が狭くなっていました。

それに加え、薄い部分に生えている髪もますます太さを増しているようで、薄さの印象がかなり弱まりました。

隠す必要がなくなったおかげで、精神的な負担がかなり減って楽になりました。

プランテルEXで育毛生活10ヶ月後の経過

家族から「こんなにふさふさだったっけ?」と言われました。

スマホで頭頂部を撮ってもらい、自分で見ても、もう薄毛とはいえない状態になっていると感じました。

拡大して見ると、薄かったところに髪が育ってきているのが見えます。

実際効果が目に見えるのはうれしい

生えていた髪が太くなったのに加えて、抜けた後生えていなかった部分に髪が復活しだしたために、髪の黒の印象が強まり、「ふさふさ」という言葉がでたのだと思います。

プランテルEXで育毛生活12ヶ月後の経過

そしてプランテルEXを使って1年が経過。

新しく生えてきた髪もだいぶ育って、それまで生えていた髪の隙間を埋める感じになっています。

もう私の頭を見て薄毛だと言う人はいないでしょう。

やはり、最初のインスピレーションでリデンシルに注目したのは間違ってなかった!

いや、プランテルEXにはいろんな成分が入っているので、リデンシルだけの効果ではないはず。ちょっと怪しいなと思っていたペブプロミンαの抜け毛ブロックもちゃんと効いていたのかも?

とにかく、プランテルEXを選んだのは正解だったと1年経った今心から思います。

プランテルEXを1年間使ってみて実際感じたよかったところ

プランテルEXのよかったところは、もちろん薄毛を解消できたことです。でも、他にもいろいろよいところはあります。

プランテルEXは刺激がなくて続けやすい

プランテルEXには

含まれない成分

  • パラベン(防腐剤)
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤

この6つの成分が含まれていません。

これらは皮膚に対して刺激をあたえ、抜け毛を助長してしまう恐れがある成分です。

プランテルEXを吹き付けると、季節によってはひやっとするものの、ひりひりするような刺激がないので、毎日使いやすいです。

プランテルEXには副作用がないので安心

プランテルEXには、副作用を起こすような強い成分、アレルギーを起こす恐れがある成分は入っていません。

副作用がない分、効果も弱いため、長期間使い続ける必要がありますが、いくら短期間で効果が出たとしても、副作用があるのはいやですよね。

私はアトピーや花粉症があるアレルギー体質ですけど、1年間使い続けてプランテルEXにアレルギー反応が出たことはありませんでした。

もしかしたら過敏な皮膚の人には合わないかもしれません。でも、プランテルEXで皮膚にダメージが出てしまう人は相当に割合が低いと思います。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

プランテルEXを1年間使ってみて実際感じた不満だった部分

さて、これまでプランテルEXを絶賛してきました。といっても、不満なところがないわけではありません。世の中に完璧なものはなかなかないですね。

プランテルEXは内容量が少なすぎて不満

プランテルEXは1本、つまり1ヶ月分が50mlです。

例えば缶コーヒーのショート缶は190ml。あれのほぼ1/4だと言えばどれだけ少ないかわかると思います。

朝晩2回、それぞれ6プッシュずつで、1ヶ月使えることになっています。

でも、慣れるまでは、1本を1ヶ月分もたせるために変に控えめに使っていた気がします。もうちょっとしっかり使っていたらもっと効果が出るのがはやかったかも?

結局最初の1本はケチって使ったために1ヶ月より数日多く保ちました。

もうちょっと量が多ければもっと広い範囲に使えるんですけどね。

プランテルEXはちょっとお高いので不満

私はプランテルEX1本あたりの値段がもっとも安い8,200円になる3本セットの定期コースを利用しています。1回の支払いは24,600円。

3ヶ月毎に24,600円はわりときついですね

でも、これにはわけがあります。

リデンシルは海外の会社が開発した成分で、そこから仕入れなければならないのでどうしても値段が高くなってしまうんです。

といっても、チャップアップの定期便は7,400円。

それより800円高くなるだけで、リデンシルが高濃度で配合された育毛剤を使えると考えれば、プランテルEXは良心的ではないかと思いますよ(と、自分に言い聞かせて納得する)。

プランテルEXは薄毛に悩む人ににおすすめできる育毛剤です

薄毛対策をしようとしたとき、値段で選べばもっと安い育毛剤はありました。

でも、ちょっと高めのプランテルEXを選んだのは、リデンシルこそ自分の薄毛をどうにかしてくれる成分に違いないと直感で信じたからでした。

結果は大正解。薄くなった財布のかわりに、頭の方の薄さはなくなりましたw

自分がもともと持つ、髪を育てる機能に働きかけるリデンシルは、薄毛解消にぴったり。

そのリデンシルを高濃度で配合し、他にも効果的な成分が加わったプランテルEXは、私のように薄毛に悩む人におすすめできます。

長く続けるためにも、3本セットの定期便を利用するのがいいですよ。

\独自成分のスゴさは↓↓↓/

プランテルEXの公式サイト ⇒

更新日:

Copyright© プランテルEXは効かないの?口コミや自身の体験から考察していくブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.